サロンの人気はカット技法

たくさんある美容室から一つの美容室を選ぶときのポイントは、サロンの美容師さんの技術力にあります。しっかりとしたカット技法を持ち合わせたサロンは人気が集中します。

技法の習得にはカット講習

美容師は、常に新しいカット技法や流行を勉強していく必要があります。最近注目されているのが、ステップボーンカットです。ステップボーンカットは、一人一人の骨格に合わせてカットの方法を変えていく技法です。
カット講習でその技術を取得すると、認定資格を取得することができます。一人一人に合わせたカット方法なので、小顔効果が期待出来たり、スタイルアップして見えるような効果もあります。毛質や髪の毛の癖に合わせたカットをしていくので、再現性も良く、自宅でのスタイリングも簡単になります。
再現性が良いカットが出来ることで、サロンでの仕上がりに満足してくれる人も増えるので、リピーターが増えてサロンもにぎわっていきます。高い技術力を習得することで、お客様の満足を引き出すことが出来ます。

他のサロンとの差別化を図るためには、高い技術力が必要不可欠です。カット講習などの場を上手に利用して、常に新しい知識や技術を身に着けていくことが人気を集める秘訣です。

認定スタリスト育成のためのアカデミー

世界初の特許技法である小顔補正立体カット、ステップボーンカットの技術を学び、認定スタイリストとしてキャリアアップのための4ステップのコースを用意、人材育成や技術力向上を目指す美容師のためのアカデミーです。

日本人に似合う髪型を実現するカット技法

ステップボーンカットとは現在、美容院でポピュラーとなっているようなレザーや削ぎを入れず、東洋人の骨格の形を分析し、髪の毛をブロック分けしてカット、立体感を出し小顔効果をだす骨格矯正カット技法です。その人の髪のクセを生かしながら、日本人に多いと言われる後頭部の絶壁、その後頭部にはボリュームを、逆に顔まわりやバックサイドはタイトに仕上げ、スタイリングしなくともヘアスタイルがきまる髪型を作ります。そのために必要なカット講習を受け、理論の講習、検定を経て認定スタイリストの資格を取得することができます。さらに上を目指す人のために4段階のコースでデザイン力をアップするためのカット講習、応用テクニック、プレゼンテーションスキルを磨きます。最終的には講師として活躍できるまでのキャリアアップが望めます。

ステップボーンカットは個人個人の髪質、骨格、頭の形という特徴をとらえ理論的観点から生みだされたカット技法。日本人にとって理想的なヘアスタイルを作り上げることができる、まさにオーダーメードのカット技法なのです。

カットスクールでのカット講習について

新しいカット技術を習得したいと思ったら、カットスクールに通うことがおすすめです。最新のカット技術や流行のスタイルなどをカットセミナーを通して習得することができます。

ステップボーンカット

最近のカットセミナーで注目されているのが、ステップボーンカットです。これはカット技法の一つで、おりレベルアップを希望する美容師に人気のあるセミナー内容です。
ステップボーンカットは通常のカットと異なり、一人一人の骨格や髪の毛の癖、生え方などを見極めて、カットの方法を変えていきます。そのため仕上がりのスタイルは、顔が小さく見えるような効果があったり、スタイルが良く見えるような効果が期待出来ます。髪の毛の質や癖に合わせたカット方法なので、自宅での再現もしやすく、キレイなスタイルをキープしやすいという特徴もあります。
新しい技術を取り入れることで、他のサロンとの差別化を図ることが出来るので、集客のポイントにもなります。カットセミナーで認定資格も取得できるので、オススメです。

認定資格もある新しいカット技法を取り入れることで、よりお客様のニーズにこたえられるような技術力を身に着けることができます。高い技術力を持つことが選ばれるポイントになります。

カットセミナーに参加して本当の小顔ヘアを手に入れる

顔を小さく見せたくて小顔ヘアをしてみてもあまり効果が無かったり、似合わなかったりして困っていませんか。それは頭の骨格を意識せずにカットしているのが原因です。小顔に見せるには日本人特有の骨格に合わせたカットをしないといけません。

骨格を意識するカット技法
西洋人に比べて日本人の頭は丸くて、顔も平面的なのでどうしても顔が大きく見えやすいのです。それなのに西洋人と同じようなカットをしても似合いません。なので顔を小さく見せたいのなら、日本人の骨格に合わせたカットをする必要があります。
そこで誕生したのがステップボーンカットです。これはブロックごとにアンダーからレイヤーやグラデーションを重ねるようにして行く技法で、タイトとボリュームを組み合わせて西洋人のような骨格に見えるようにします。
ステップボーンカットは日本小顔補正立体カット協会が運営する「SBCアカデミー」の認定資格です。なので資格を得るには「SBCアカデミー」のカットセミナーを受けて技術レッスンや理論講習を受け、検定になどに合格する必要があります。つまりステップボーンカットの認定スタイリストになるということは、高い技術と経験を持っている証でもあります。

小顔に見せるにはちゃんと骨格まで理解したうえでそれにあったカットをする必要があります。「SBCアカデミー」ではステップボーンカットを体感できるカットセミナーを全国で開催しているので、気になる人はセミナーに参加してみてはいかがでしょうか。

カット講習と庶民の間で広がるうわさ

庶民の貴重な意見を聞く機会を増やすことで、次世代のヒット商品を生むことができます。ステップボーンカットの状態を見極め、楽しい側面で今後は勝負していくことも必要です。

カット講習とステップボーンカットのうわさ
イメージ通りにことが働いていくようになれば、最適なサービスを庶民へ補てんさせることができます。ステップボーンカットの意図を語っていくことで、うわさの真相を正しい方向へ導ける条件がそろっていきます。カット講習は初心者にとって技能を一から鍛える必要がある場であり、一所懸命挑んでいけば最高の条件による成果を受け取れます。自立して商売をしていきたい人たちにとって大事なポイントである内容を知り、今取り組むべき内容から率先してチャレンジする部分が必要です。カットする場所は人によってひとつひとつの条件が異なっていくので、核心に迫る条件を確認する取り組みが大事です。人生経験をひとくくりにしていくことができれば、単純な内容から故郷に錦を飾る条件へ変わっていくようになります。

魅力あるコミュニケーションスキルを身につけることができれば、今年一年を最高の条件へ近づけるようになります。カット講習はテクニックを学ぶ場であり、一所懸命挑んでいくことが賢明です。