COLUMN

カットスクールでくせ毛・髪の悩み・うねり・絶壁・大きな頭の解決策を入手

カットスクールで、すでに持っているカット技術を磨いたり、新たなカット技術を体得したり。
それが現状打破することに繋がることがある反面、カットスクールに通えば絶対にお客様のオーダーに100パーセント応えられるようになるかといったら、絶対とは言い切れません。
しかし、くせ毛を筆頭とした髪の悩み、うねりや絶壁や大きな頭といったお悩みに応えられるようになるとしたら?
お客様のオーダーに応えやすくなります。


くせ毛のカット方法を学べるカットスクールはあるが髪の悩みは他にもある

カットスクールは名前の通りにカット技術を学ぶ学校です。
くせ毛のカット方法を学べるスクールやコースはめずらしくありません。
世界的に見ると直毛のイメージがある日本人ですがしかし、実際にはくせ毛の人が結構な割合でいます。
そして、くせがあることで切りにくくなるため、否、まとまりやすくする等のお客様からのオーダーに応えにくいため、くせ毛のカット方法を学べるカットスクールは人気があります。

しかしながら、くせ毛だけが髪の悩みではなく、全体的なくせ毛に悩む人がいれば部分的なうねりに悩む人もいます。
また、日本人に多い、「絶壁」と呼ばれる後頭部の平たさに悩む人もいます。
大きな頭に悩む人もいます。

くせ毛ならくせ毛のカットスクール、うねりならうねりのカットスクール。
そんな風に各お悩みに対応しているカットスクールがあれば、そこに通って技術を習得すれば、各お悩みに対応できるようになると言えます。
でも、例えばよくあるお悩みが10種類あるとしたら10種類のカットスクールに通う……?
金銭的にも、時間的にも、現実的ではありません。
通うカットスクールの数を増やすことなく、お客様の悩みに応える。
これが現実的であり理想的なはずです。

けれど、くせ毛を筆頭とした髪の悩みに、うねりや絶壁や大きな頭といったお悩みに応えられるカット技術なんて…………あります。
STEP BONE CUTというカット技術です。


STEP BONE CUTは単なる小顔カットではなく「絶壁」を解決する

STEP BONE CUTは通称小顔カットと呼ばれています。
小顔に見えるようにする、かつ、小顔に見えるようになるカット技術です。

大きな頭に悩んでいる方であれば小顔に見えるようにする(なる)カットは最適と言えます。
が、小顔とくせ毛やうねりといった髪の悩みは無関係のように思えます。
日本人に多い「絶壁」とて、小顔になったところで解決しないとも思えます。

先に言うと、小顔カットとして知られているSTEP BONE CUTは実はくせ毛やうねり等の髪の悩みと無関係どころか大いに関係があります。
また、「絶壁」とも深く関係しています。

STEP BONE CUTはその人が生まれ持った骨格に合わせて髪をカットします。
具体例としてちょうどいいのが、くだんの「絶壁」です。

絶壁こと平たい後頭部は、頭の骨格の後ろ側が平たいから平たくなります。
後頭部部分の髪をただ切ったなら、絶壁のままですよね。
けれど、平たい後頭部が立体的に見えるようにカットしたら?
ボリュームと立体感が出て、絶壁には見えなくなります。
STEP BONE CUTの言う『骨格に合わせる』とはそういうことなのです。



STEP BONE CUTは「絶壁」だけでなくくせ毛やうねりを解決

小顔カットとして紹介することもされることも多いSTEP BONE CUTは「絶壁」が「絶壁」に見えないような立体感をカットだけで出せるのみならず、くせ毛やうねりも解決します。

くせやうねりが生じている髪は、ボリュームがあり過ぎるあるいはなさ過ぎると、くせやうねりが強くなります。
ヘアサロンに行ってすぐはまとまりが良くても伸びてくるとくせ毛がまとまらなくなるといった話をよく聞きますよね。
逆に、切り過ぎてくせ毛がまとまらなくなった、うねりが強くなったという話もよく聞きます。

従来のカット方法は髪の毛同士の繋がりを重視する切り方であるため、くせやうねりに必要もしくは不要なボリュームを調整することに長けていません。
その点、ボリューム調整に長けているSTEP BONE CUTは、全体的なくせ・うねりでも部分的なくせ・うねりでも適切なボリュームに調整することが可能です。
ゆえに、ただ単に小顔に見せるのではなく、くせ毛やうねりという髪の悩みに応えられるのです。

ちなみに、STEP BONE CUTで小顔になる(見える)のは、ボリューム調整の自由自在さも鍵のひとつです。
骨格に合わせた切り方で必要なところにボリュームを出して不要なところのボリュームを削ると、自ずと小顔に見えるようになります。


まとめ

STEP BONE CUTは髪の悩みの大半を占めるくせ毛・うねり・絶壁・大きな頭を解決する

カットスクールでさまざまなカット技術を学ぶなり磨くなりすることで、お客様の髪の悩みに応えられるようになる。
とは言い切れないのが現実です。
100人いたら100パターンの髪の悩みがあります。
だからといって、100パターンのカットスクールに通うのは無理というものです。

ですが、小顔カットであり、骨格に合わせてカットして、ボリューム調整が自由自在なSTEP BONE CUTであれば、くせ毛やうねりや絶壁や大きな頭といった髪の悩みに対応できます。
くせ毛もうねりも絶壁も大きな頭も髪の悩みの大半を占めていますから、STEP BONE CUTであればお客様の髪の悩みの大半に応えられるようになるということです。

STEP BONE CUTの基礎はオンライン形式のカットスクール・STEP BONE CUT基礎認定講座で学べます。