COLUMN

カットスクールなのに特許技術?認定資格?更に認定取得まで可能なのは?

カットスクールなのに特許技術を使用する。
カットスクールなのに認定資格が学べる。
カットスクールなのに認定取得できる。
これらはすべてSTEP BONE CUTのことです。


特許技術であるSTEP BONE CUTを学べるオンラインスクールがある

カットスクールで技術を学ぶことはあっても、その技術に特許技術を用いるというのはあまり聞かない話だと思われます。
これが個人の美容師の話であれば、技術の特許を申請したり、特許技術を使用したりすることもなくはないでしょう。
そうではなく、カットスクールで特許技術を用いているのがSTEP BONE CUTです。
より詳細に言うと、STEP BONE CUTという特許を取得しているカット技術を学べるのがSTEP BONE CUTのオンラインスクールです。

特許とは「特許権」の略称です。
発明に対して与えられる権利のことです。
STEP BONE CUTという従来のカット方法とは異なるカット技術をメイクアップアーティストの牛尾早百合が考案し、特許を申請。
申請が認められ、特許を取得しました。
STEP BONE CUTは特許庁つまり国の行政機関に認められた技術だということです。

特許を取得しているカット技術はSTEP BONE CUTだけではないものの、数少ない特許取得カット技術であることは間違いありません。

そのSTEP BONE CUTの基礎を学べるのがSTEP BONE CUT基礎認定講座です。


STEP BONE CUT基礎認定講座であれば認定スタイリストとして認定証が発行される

美容師として、スキルアップのために、技術を磨きたい、新しい技術を体得したい。
長く現役美容師でいるためにも、コロナ禍という厳しい時代を生き残るためにも、必要なことです。
ですが、磨く技術も体得する技術も絶対に特許を取得していなければならない、ということはないはずですよね。

それでも、STEP BONE CUTのオンラインスクールをおすすめします。
なぜなら、STEP BONE CUT基礎認定講座を受講し、試験を受けることで、認定取得ができるからです。

何らかの難しいカット技術を学んで習得したとします。
大抵のカット技術は認定されている物事ではありませんから、習得したことは無駄ではないものの、「そのカット技術を扱えるんです!」とアピールすることは難しいのが現状です。
しかし、STEP BONE CUTであれば、基礎認定講座を受講の上で試験を突破すれば、STEP BONE CUT認定スタイリストという認定取得が可能になります。

ちなみに、ちゃんとというのもおかしな話かもしれませんが、ちゃんと認定証が発行されます。
STEP BONE CUTを使用する許可が得られたことが目に見える形になります。

また、STEP BONE CUT基礎認定講座で学ぶのはSTEP BONE CUTの基礎だけですが、希望者はその先に進むことも可能です。
具体的には、テクニック認定、マスター認定とステップアップしていけます。


考案創始者ですら無理だと考えていたがオンラインでも不可能ではなかった

STEP BONE CUT基礎認定講座はオンライン形式のカットスクールです。
以前はオンライン形式ではなく、むしろ、考案創始者である牛尾早百合ですらオンラインでは絶対にできないとまで考えていました。
特許を取得しているカット技術が万が一にも間違った形で伝わることのないように、手取り足取り指導していたからです。
しかし、新型コロナウイルスという誰もが予想もできなかった世界の変化ゆえに、オンライン形式に踏み切りました。

実のところ、最初から今とまったく同じ形式だったわけではありません。
当初は手探りでしたし、当初はすでにSTEP BONE CUTの技術を習得している人のフォローを目的としていました。
そうして実際にオンライン形式でやってみた上で、オンラインでもSTEP BONE CUTの講習は可能だと判断。
リアルで教えるのとまったく同じとはいかなくとも、オンラインならオンラインのやり方で技術を伝達することは可能だとわかったのです。

新型コロナウイルスを機に完全オンラインへと切り替わったSTEP BONE CUT基礎認定講座は今現在すでに7期生を募集しています。
オンライン形式に無理があったなら続いていません。

ほんの数年前、ビフォアコロナの時代はオンラインのほうが少なかったのですから、オンライン形式のスクールに躊躇してしまう人もいることでしょう。
けれど、コロナ禍の真っ只中においては受講し続けられるかわからないオフラインスクールよりも、公共交通機関を利用することなく受講できるオンラインスクールのほうが安心して通えます。

無論、安心して通えることだけがメリットではありません。
2か月間みっちりと講習を受けられますから、特許技術であるSTEP BONE CUTをしっかりと学べます。


まとめ

特許技術を学べてしかも認定資格取得できるのがSTEP BONE CUT

新型コロナウイルスの影響をまったく受けていない人はいないにしても、美容師は苦境に、そして分岐路に立たされています。
このまま何もしないでいるのか、それとも、何かするのか?
現状を打破するためにカットスクールなりセミナーなりを受講しようと考える人が増えています。
カットスクールに通って技術を磨くなり新しい技術を身につけるなりしなければ前に進みづらい時代です。

技術を磨くだけでもプラスになります。
が!
単なる技術ではなく特許技術で、しかも、認定資格が取得できる。
そのほうがよりプラスになるはずです。
特許技術であるSTEP BONE CUTであれば、認定スタイリストという道が開けます。