COLUMN

カットスクールはしくみがシンプルでおしゃれで楽しいほうがいい

カットスクールはカットのしくみを学ぶ場でもあります。
複雑なカット方法だったとしても学ぶことで自分の物にできたら、それは素晴らしいことです。
ですが、カットスクールで学ぶカットのしくみが、複雑でわかりにくいのとシンプルなのと、本音で選ぶとしたらどちらですか?
カットスクールで学ぶなら仕組みがシンプルでわかりやすいほうがいいし、どうせならおしゃれで楽しいほうがいい。
その本音を押さえ込む必要はありません。


カットスクールで難解なカット技術をあえて学ばないという選択

カットスクールは、わからないことをわかるようにするために通う、もしくは、できることの幅を広げるために通います。
「美容師免許を持ってはいても、実は、このカット方法に自信がない……」
という人も、
「カットには自信があるからこそもっと技術を磨きたい」
という人も。
カットスクールに通うことは決して無駄にはなりません。

難しいカット技術習得をあえて目指してもいいでしょう。
上を目指すこと、向上心を持つことは良いことです。
難解なカット技術を習得できたなら、それは自信に繋がります。

けれど、本当の本当に正直な話、難解なカット技術を習得したいわけではないという人もいるのではないでしょうか。

しくみが複雑なカットより、しくみがシンプルなカットがいい。
そんな本音を押し殺して嫌々学んでも、あまりプラスになりません。
シンプルでわかりやすくて、ついでにおしゃれで、それでいて楽しい。
そういうカットスクールのほうが途中で投げ出すこともないはずです。


STEP BONE CUTの基礎認定講座はシンプルでわかりやすい

カットスクールに通うにしても、カットのしくみは複雑よりもシンプルなほうがいい。
STEP BONE CUTであれば、その希望を叶えられます。

難解なカット技術は習得できれば自信に繋がる反面、スクール修了後にそれを使いこなせるのかという問題点があります。
もちろん、使いこなせるなら、何の問題もありません。
でも、使いこなせなかったら……同じカットスクールにまた通うのか、違うカットスクールに通うのか、それとも、あきらめるのかという話になってしまいます。

複数のヘアサロンを経営する経営者でありつつ現役の美容師でもある牛尾早百合が考案したSTEP BONE CUTは、まず、STEP BONE CUTの基礎から学べるようになっています。
それが、STEP BONE CUT基礎認定講座です。
そこではSTEP BONE CUTの基礎を学ぶので、しくみはとてもシンプルです。
しくみがシンプルであるがゆえに、難解なカット技術のコースを選んでしまって途中で投げ出すといった最悪のシアリオを防げます。

「基礎しか学べないのは不安……」ということであれば、大丈夫です、安心してください。
基礎認定では基礎、というだけです。
その先を希望する人にはテクニック認定、更にその先にマスター認定という認定があります。


不変的な物・骨格をベースにカットするSTEP BONE CUTはしくみがシンプル

STEP BONE CUTは、小顔カットとも言われています。
STEP BONE CUTでカットすることで自然と小顔になるからです。

小顔になるのは理由があります。
その人に生まれつき備わっていてメイクや加齢などで変化することがない物・骨格に合わせてカットするからです。

お客様は誰もが自分に似合う髪型を求めています。
美容師とて、できる限りお客様の希望を叶えようと思っているはずです。
ですが、メイクや服装のように変化する物をベースにしては、お客様がメイクを変える度に服装を変える度に似合わない髪型になってしまいます。
不変的な物・骨格をベースにカットするSTEP BONE CUTであれば、難しい技術を用いることなく、お客様に似合う髪型に仕上げることが可能です。

言葉だけで理解するのは難しいかもしれません。
だからこそ、STEP BONE CUTの基礎を習得できるSTEP BONE CUT基礎認定講座が存在しています。

とにかくしくみがシンプルなので、おしゃれで、楽しい。
しんどい思いを抱えながら根性で修了させるというようなカットスクールではない。
それがSTEP BONE CUT基礎認定講座です。


まとめ

我慢して苦しむカットスクールよりもシンプルで楽しく通えるほうがいい

努力することは悪いことではなく、どんな物事でも時には我慢することも必要。
とはいえ、努力だけでどうにもならないことはあって、我慢して我慢してそうして折れてしまうよりは我慢せず折れないほうがいいこともあります。
カットスクールも同じです。
努力して難しいカット技術を自分の物にすることはその人にとって財産になります。

しかしながら、
あまりの難しさに苦しむより苦しまないほうが、
しくみがシンプルでわかりやすいカットスクールのほうが、
おしゃれを楽しむ余裕があるほうが、
楽しくないカットスクールよりも楽しいカットスクールのほうが、
そのほうがいい!
楽しむ余裕があるカットスクールのほうが通いやすいはずです。

まずSTEP BONE CUTの基礎を学ぶSTEP BONE CUT基礎認定講座はそういう通いやすいカットスクールです。
それでも通いやすいかどうかちょっと判断がつかないなという人は、STEP BONE CUT体感セミナーを判断材料にしてみてください。