COLUMN

カットスクールに通うことや講習・セミナーを受けることは美容師に必須

カットスクールに通うこと。
講習やセミナーを受けること。
これらが必要なのは、これから美容師になろうとしている人や美容師になってまだ日が浅い人。
だと思っていませんか?
カットスクールに通うことも、講習やセミナーを受けることも、ビギナー・ベテランを問わずすべての美容師にとって必要なことです。


美容師は日々技術と知識をアップデートしていかなければならない

美容師は美容師になるまでに必要な技術を身に着けていると言えます。
必要な技術を身に着けたからこそ晴れて美容師になれるのだとも言えます。
しかし、それは「ある程度」の話であって、美容師に必要な技術のすべてを習得しているわけではありません。
ゆえに、アシスタントと呼ばれる、いわゆる下積み期間が美容師にはあるわけですが。

じゃあ、アシスタントを卒業して一人前の美容師になったら、そこがゴールなのでしょうか?
店長になったら、開業したら、そこがゴールでしょうか?

ビジョンについてのゴールはひとりひとり異なって当然です。
自分の将来は自分が決めるべきです。
ですが、美容師という職業のスキルアップについてはゴールが存在しないと言えます。

美容師免許を取得して以降も、ヘアサロンに就職して以降も、例えベテランと呼ばれる域に達したとしても、日々技術をそして知識をアップデートしていく必要があります。
そのアップデートに役立つのがカットスクールや講習及びセミナーです。


美容師にとってカットスクールも講習もセミナーも大切な『学ぶ機会』

特にアシスタント時代は、講習なりセミナーなりに積極的に参加する美容師は多いのではないでしょうか。
自分が所属している店で講習もしくはセミナーが開催される場合は、所属美容師は参加が必須というケースもあります。

まだまだカットその他の技術が未熟なアシスタント時代であれば、講習やセミナーの機会は逃さずにいたいものです。
しかし、働き方改革以降、講習やセミナーの回数を減らしている店舗が多くなっています。
また、コロナ禍においては、自店舗で行われる講習・セミナーのみならず、外部で行われる講習・セミナーについても数が減ってしまっています。
密を避け、感染症を予防するためとはいえ、学ぶ機会が失われてしまっているということです。

失われた学ぶ機会をそのままにしておいていいのでしょうか?
いいわけがありません。
アシスタントから一日も早く一人前になりたいのであれば、貪欲なほどに学んでいくべきです。

アシスタントに限った話ではありません。
コロナ禍の今、サロンを訪れるお客様の数や客単価は減っているのが現実です。
客数や客単価を伸ばしたいのであれば、「もうアシスタントではないから講習やセミナーは必要ない」などと言っていられません。

アシスタントにしてもアシスタントを卒業しているにしても、美容師であれば講習やセミナーを見つけたらどんどん参加し、時にはカットスクールに通ってでもスキルアップしていくことが必要な時代です。


学ぶ場であり美容師の悩みを解決に導く場でもある「体感セミナー」

美容師は、アシスタントはもちろんのこと、アシスタントを卒業しているとしても、スキルアップしていくべきで、そのためには積極的にカットスクールなり講習・セミナーなりを利用していくべきで……。
ところが、新型コロナウイルスの影響で、講習やセミナーの開催は減っています。
手をこまねいていることしかできないのかというと、そんなことはありません。

今は、オンライン形式の講習やセミナーが増えています。
また、オンラインで通えるカットスクールもあります。

特許を取得しているカット技術・STEP BONE CUT(ステップボーンカット)では、ZOOMを使ったオンラインセミナーを頻繁に開催しています。
開催スケジュールはこちらから確認できます。

STEP BONE CUTの体感セミナーは学ぶ場のひとつであると同時に、美容師の悩みを解決に導く場でもあります。
今からでもカットスクールに通うべきだろうか……。
どんな講習やセミナーに参加すればいいのかわからない……。
学ぶ場を求めている美容師だけでなく、技術や経営に悩む美容師の視界が開けるセミナー、それがSTEP BONE CUTの体感セミナーです。
オーナーの方や店長など幹部クラスの方でも参加可能となっています。
現役美容師であり、経営者であり、メイクアップアーティストであり、現代美術作家であり、STEP BONE CUTの考案創始者である牛尾早百合自らが講師となって開催するセミナーです。


まとめ

カットスクールや講習を探す美容師に“体感”してほしいSTEP BONE CUTのセミナー

美容師は技術職です。
技術と共に歩んでいく職業です。
その技術は美容師免許を取得したらそこで時が止まっていいものではなく、ビギナーだろうとベテランだろうと常にアップデートしていかなければなりません。
そのためには、美容師免許を取得したあとであろうともカットスクールに通うことや講習・セミナーに参加していくことが必須となります。

STEP BONE CUTの体感セミナーは、STEP BONE CUT考案創始者である牛尾早百合自らが講師となって開催するセミナーです。
現役美容師であり、経営者であり、STEP BONE CUTのPRODUCTSであるSBCPというブランドを手掛けてもいるオーナーでもある。
多面体のような人物である牛尾が発信するSTEP BONE CUTの体感セミナーでしか得られない物が必ずやあるはずです。