SEMINAR REPORT

小顔ヘッドスパセミナー 頭皮をほぐせば顔があがる

  • 開催日:2022年1月15日(土)
  • 参加人数:95

写真

「頭皮と顔は一枚皮でつながっている」

首から上の「頭部」という表面積で考えたら、顔は一部分でしかありません。

内側の筋肉もつながっているのです。

なので、たるみやほうれい線も、頭皮をひきあげると緩和されます

だから ヘッドスパはとても小顔に効果があります。

 

ヘッドスパは、代謝しやすい状態に整えツボを押します

ツボとは、東洋医学では経穴(けいけつ)と言い、人体に約361個あると言われています。

人は気(エネルギー)と血(体液)を循環させることで体のバランスを保っているというのが、東洋医学の考え方です。

気血の流れているラインのことを経絡(けいらく)と言い、経絡が交わるところが「ツボ」です。

ツボを押すことで気血の流れがよくなり、経絡を通じて離れた身体の部位にもいい影響を与えると考えられています。

少しでも小顔に近づくためには、顔に溜まっている老廃物を流し、固まっている筋肉をほぐすことが大切です。

 

特に小顔に効果があるツボは、角孫です。

角孫を集中的にもみほぐしてください

 

 

【角孫】

耳の上の先端部分の髪の生え際あたりの凹み部分です。

得られる効果

・頬の引き締め
・顔のたるみ解消
・顔のむくみ解消

左右両側のツボに手の平の下部をあて、ゆっくりと垂直に押し、圧を加えた状態のまま1cmほど真上に引き上げてキープします。5秒押してゆっくりと回します。左右同時に痛気持ちいい強さで5回~10回繰り返し行いましょう。 つぎに指先の平で、深く押します

【えい風】
耳たぶの裏側にあるツボです。

頭痛、顔のむくみに効くので小顔効果は抜群なツボですよ。

 

【天柱】
後頭部のうなじの生え際部分のへこんだところにあるツボです。

神経や筋肉の緊張をほぐしてくれるツボなので、こりをほぐして小顔へ導いてくれます。

 

【風池】
天柱から指1本分外側のところにある後頭部のツボです。

自律神経を整えたり、眼精疲労に効きます。

眼精疲労が取れると、顔のたるみや目のたるみが改善され、小顔に見えるんです。

 

【百会】
頭頂部のほぼ真ん中に位置するツボです。

抜け毛、白髪予防やリラックス効果、自律神経を整える効果など様々な効果を持っています。

 

 

小顔ヘッドスパ テクニック

 

1,SBCPシャンプーでワンシャンプー&流す

 

2,小顔ヘッドスパ剤を塗布

小顔ヘッドスパ剤の作り方(SBCP生ミネラルシャンプー 3:SBCP生ミネラルミスト1)

 

3,   左右両側に手の平の下部をあて、ゆっくりと垂直に押し、圧を加えた状態のまま1cmほど真上に引き上げてキープします。5秒押してゆっくりと回します。左右同時に痛気持ちいい強さで5回繰り返し、次の部位に向けてずらしならがら回していきます。 全体の頭部が終了したら、つぎに指先の平で、ツボを深く押します。

ネープや正中線に近いツボは、頭の重みを利用し、強く指先の平を頭にうずめていきます

2回繰り返し、流します

 

3,    SBCPマスク塗布1分間 流します

 

4,   顔のリフトアップをビフォーアフターで確認します

 

 

今回は、MORGAN SCHOOL のご紹介をさせていただきました

ヘッドスパは、特にアシスタントが施術します

技術だけでなく、売上もトップスタイリストを目指すアシスタントカリキュラムのクラスです

アシスタントさん、アシスタントを教育したいオーナーさん向けです

 

本日より7日間  21日までトライアル無料

https://stepbonecut.teachable.com/p/morgan

解約は21日迄にしてくださいね!