NEWS

2020 ステップボーンカット協会テーマ ”人と地球にやさしい美容”

ステップボーンカット協会 SDGsへの取り組み
人と地球に やさしい美容を追求する。

1、電力を最小限に抑えます。
つややかな髪と、西洋人骨格の理想のヘアデザインを形造るステップボーンカットで、無駄なブロードライをしません。

2、水の使用を最小限に抑えます。
カット後、残った髪をシャンプー台で流す必要のないステップボーンカットで、無駄な水を使いません。

3、海に流す薬剤を最小限に抑えます。
薬剤浸促進効果のあるカットローションと、髪を痛めず自由に形づけるステップボーンカットで、最小限のカラー、パーマ剤で理想のヘアデザインにします。

人にやさしい 美容を追求する

1、薬害を最小限に抑えます
薬剤は長くつけることで、身体と髪に害を及ぼします。
短時間で、地肌に薬剤をできるだけつけない施術をします。
また薬害を最小限にする商品を使用します。

2、労働環境改善のために生産性を上げます。
顧客満足度をあげるために、高価値で結果が明らかに解るステップボーンカット技術を追求し学び続けます。
無駄を省いたサロンオペレーションで、大切な時間を無駄にしません。
シンプルに整理整頓を実行します。

3. 美容師の身体と、心を疲れさせません。
まるで優雅なダンスをするように、地球の引力と、シザーの重力、遠心力を使用するステップボーンカットで、身体の力を抜き正しい弧を描きます。同じところを二度と切らない一刃入魂のために、学び続けます。

物質的資産と社会的資産

目に見えない敵と戦っている今

目に見えるものは一瞬で失くなり
目に見えないものが
強いことが、人間は気づいた。

強いものは、目に見えないのである。

地球にとって
科学物質を排出し続ける人間は、
脅威なウィルスである

地球は悲鳴をあげ、環境汚染を根絶するために
必死に抗体を出している。

美容師とはヘアデザインを通じ
人々の心を変え健康を維持するとともに
頭髪の衛生を守り、
公衆衛生public healthの役割を担うこと。

美容師の本来の使命はここにあり、

遠く忘れていた大切なものを 呼び戻す

それが
持続可能な開発目標であり
ゴールとすべきことである。

Sustainable Developement Goals、(SDGs)

目に見えない強いものを持ち
本気で立ち向かう年である

上記を実現しやすい教材及び、技術の開発に意欲的に取り組み、ESG(環境、社会、企業統治)に配慮したサロン経営を 美容業界に推進していきます。