ステップボーンカットのカットスクール/カットセミナー

ステップボーンカットは平らな日本人の骨格を西洋人のように立体的な骨格に見せるためのものです。これを美容院で行うためには、認定資格を取る必要があるためカット講習を受ける必要があります。

カット講習を体験して見ましょう

ステップボーンカットの方法は、日本人の骨格を西洋人のそれに近づけるため、骨矯正カットが必要です。ブロックごとにレイヤーやグラデーションを下から順に乗せていくという風に形をつくるカット方法です。タイトとボリュームをうまく組み合わせることで西洋人の骨格に近づけるというものです。
平面的な骨格を立体的に見せることで鼻が高く引き締まったように見せて、小顔に見える様になります。後頭部も絶壁の多い日本人の骨格に出っ張りを持たせる、耳のうしろとぼんのくぼの下をタイトに引き締めます。このようにすることで、頭を小さくみせて、首を長く見せることができ、全身のバランスを良く見せることができます。
ステップボーンカットは髪を傷めることなく、パサパサしないきれいな質感に仕上げることができます。

ステップボーンカットは日本人の女性なら誰でも憧れる、西洋人のバランスの良さを美容院で手に入れることができる素晴らしい方法です。カット講習の体験セミナーで実際に目にして見てはいかがでしょうか。

認定資格を取ってワンランク上の美容師に

ステップボーンカットをご存知でしょうか。カットのテクニックにより今までの平面的な日本人の骨格を西洋人の骨格に近づけ、小顔効果を生み出し、全身のバランスを美しく見せる画期的なカットの技術です。

ステップボーンカットの特徴

いくら素敵な髪型でも自分に似合わなければ、意味がありません。日本人のほとんどは、顔が平面的なので、西洋人の立体的な顔と違い、髪型がしっくりと来ないのです。そんな悩みを解決するのが、ステップボーンカットです。
このカットは、タイトとボリュームをうまく取り入れることで、日本人の平面的骨格を西洋人のような立体的骨格に見せてくれます。骨格を美しく見せることにより、小顔効果が生まれ、首も長く見えます。小顔効果により全身のバランスが整い、スタイル良く見せてくれます。
レザーを入れたり、削いだりすることがないカットなので、軽い感じに仕上がり、髪質を痛めることもないので安心です。
この技術は、カットスクールなどで充分な知識と技術を身につけた認定資格美容師に認められた技術です。

顧客に喜ばれ、美容院の技術力のアップにも繋がるこのカット技術は、ステップボーンカットアカデミーなどのカットスクールの講座やセミナーを受講し、認定試験に合格できれば認定スタイリストとして、ステップアップした仕事ができます。

カット技術の認定資格取得でレベルアップ

ほとんどの人は、スタイリングしやすいカットを希望しています。美容院から帰ってきて、自宅でシャンプー後にブローしても再現できません。原因は髪質の問題ではありません。

ステップボーンカットができること

ステップボーンカットでは立体的なスタイルをつくることが出来ます。日本人の骨格は平面的に見えがちです。それにより頭部がより大きい印象を与えてしまいます。カットスクールでステップボーンカットを身につけることで、立体的なおかつ一人一人に合ったカットができるようになります。再現も可能で、誰でも楽にスタイリングできます。スタイリストにとっても顧客にとっても楽になることでしょう。当然ながらパーマヘアーであっても、土台のカットがしっかりしているためより美しいウェーブがだせます。カットスクールの生徒の中には、これまでの常識とされていた技法とかけ離れてことに驚きを隠せない人もいます。同じハサミとコームでこれまでとは違う世界を創り出せることは、スタイリストにとっての醍醐味と言えるでしょう。

ほとんどの技術者にとって、一番最初に学んだ方法で行います。新しい技法を取り入れることは簡単ではありませんが学ぶ価値はあります。ステップボーンカットは決して美容業界の常識と相反するものではありません。

小顔効果があるカット技術

ステップボーンカットとは、背が高く見えたり、小顔に見えたりする効果があるカット方法です。特許を取得しているカット技法であるため、その技術はしっかりとしたものとなっています。

カットセミナーで技術を学べます

このように、ステップボーンカットは、利用する人にとってはとても魅力あるカット技法となっています。このカットを美容院で導入すれば、他店と差別化を図ることもできます。そして、ステップボーンカットアカデミーでは、このカット技術を教えるカットセミナーを開催していますので、この技術を身に着けてお店の営業に活用してもらうことができます。セミナーには基礎コース、テクニックコースなど、マスターコース、講師認定コースを用意しています。マスターコースから、実際にカット名を称号することが可能となっていて、講師認定コースを修了すれば、認定講師登録、認定講師サロンとして登録することができます。
カットセミナーを終了して美容院の普段のカットに取り入れることで、競争力を持つことが可能になります。

ステップボーンカットを導入することで、競争力ある魅力的なお店にすることができます。カットセミナーではその技術取得をサポートしていますので、興味がある方は問い合わせてください。

客単価が上がるカット技術を習うなら

自分の腕を上げるためにカットスクールに通うなら、ステップボーンカットを教える当アカデミーがおすすめです。世界初の特許技法を学ぶことができるので、客単価を上げたいときに役立ちます。

しっかりと技術を学ぶなら

美容院で客単価を上げたいときは、働いているスタッフの技術力をあげるようにすることが大切です。当アカデミーはステップボーンカットの認定資格を取るための指導を受けることができるので、より高度な技術を習得したい方にぴったりなカットスクールとなっています。お店で使用するには検定を受けて認定スタイリストになる必要があるカット方法なので、他の美容院とは違う技術を取り入れたいときにおすすめです。ステップボーンカットは小顔に見える効果があるので、習得すれば多くの女性客の来店を見込むことができます。体験セミナーを受けることもできるので、どんなことを学ぶのか確認してから申し込むことも可能です。多くのメディアにも掲載されているので、安心して利用することができるスクールといえます。

きちんとした技術を習得することができるので、ステップアップをしたいときは当アカデミーをご利用ください。他では学ぶことができない技法を、しっかり習得することができます。

多くの美容師が目指す客単価が上がるカット技術

美容師は常に激しい競争に晒されています。他店に負けないためには、技術を磨くことがもっとも大切です。その上で、客単価を上げるための工夫を凝らすことが必要になります。

日本人の骨格に合わせたカット技法

美の最先端である欧米からは、頻繁に最新のトレンドが入ってきます。しかし、それをそのまま日本人に当てはめようとしても、うまくいきません。その原因は、骨格にあります。欧米人と日本人では頭蓋骨のかたちが大きく違うために、同じ髪型でも違和感が生じてしまうのです。
それを克服する技術として、カットセミナーを通じて、ステップボーンカットが広まりつつあります。日本人の骨格に合わせて髪の毛を揃えることで、より自然なヘアカットが実現できます。これを行うには資格が必要となりますので、専門のカットセミナーを受講しなければなりません。一度習得すれば生涯にわたって活かせますので、美容院として他店と大きく差をつけることも可能です。各地で定期的に開催されていますので、美容師ならば積極的に参加していくべきです。

技術の向上は、顧客に納得を与えます。それは、客単価にも表れますので、経営の安定化にも繋がるのです。ステップボーンカットをカットセミナーで習得して、美容院の評判を高めていきましょう。

美容師の力量をアップできる認定資格

人間は髪型一つで、がらりと印象は変わります。西洋人のかっこいい映画俳優の髪型と同じ髪型にしても、日本人の自分に似合うとは限りません。人それぞれに骨格が違うからです。

骨格を意識した美容院になるために

西洋人と東洋人は骨格に違いがあります。目鼻立ちや頭の形に違いがあり、すらっとした骨格の西洋人は、髪型にこだわらなくとも、ただ立っているだけでも、さまになります。骨格の違いが、人に与える印象は大きいです。同じ髪型にしても受ける印象が違ってきます。ステップボーンカットは、平面がちな日本人の顔をより立体的に見せることに特化した世界初特許のヘアカット技法です。認定コースを受け、しっかりと技術を学び、試験に合格することでステップボーンカット資格を取得できます。認定コースの受講を悩まれている方のために、ステップボーンカットを体感できるカットセミナーを全国で開催しています。数時間のカットセミナーでは、骨格矯正を意識し、立体的にカットすることの有用性を説明いたします。

骨格を意識したカットは、顔が小さく見えたり、首が長く見せたり、背が高く見えます。髪によって新たに「見た目の骨格」を作りあげます。美容院に取り入れることができれば、他店との差別化をはかれます。

美容師にも人気の協会が運営するスクール

ここ数年の小顔ブームで、美容院でも小顔に見えるヘアスタイルが人気を集めています。そのため、小顔補正立体カットのステップボーンカットも注目されているのです。ステップボーンカットは、認定資格です。

認定スタイリストとしての資格を得るには

ステップボーンカットは、日本小顔補正立体カット協会が運営しているカットスクールにおいて、技術レッスン、理論講習、厳しい検定などを経て初めて認定スタイリストとしての資格を取得できます。簡単に習得できる技術ではなく、ベーシックカットの基礎がしっかりとあり、様々なカット技法を勉強して経験を積んだスタイリストだけが扱えるカット技法なのです。
ステップボーンアカデミーでは、カットを実際に見て、体験できるカットセミナーを全国で開催しています。カットセミナーのスケジュールについては、ホームページに詳しく掲載されています。
ステップボーンカット習得コースには、SBC基礎コース、SBCテクニックコース、SBCマスターコース、SBC講師認定コースという4つのコースがあります。

西洋のヘアスタイルを日本人に合わせるには、骨格矯正カットが重要です。西洋人の立体的な骨格を作る特殊なカット技法は、大きな注目を集めています。クリエイティブで画期的なカット技法を、多くの美容師が学んでいます。

魅力的なカット技法とは

美容院がたくさんある中で、よりレベルの高いサービスを提供するためには、魅力的なカット技法を身に着けることです。カットセミナーなどを利用して、最新の技術を取り入れましょう。

カットセミナーで技術習得

より良いサービスの提供には、魅力的な技法を身に着けることが大切です。最近注目されているのが「ステップボーンカット」です。
ステップボーンカットとは、一人一人の骨格に合わせて、カットの方法を変えていくという技法です。
同じ髪型への仕上がりでも、一人一人の骨格や紙質などに合わせてカットの方法を変えていくことで、小顔効果が期待出来たり、背が高く見えるようになるという効果が期待できます。このカット技法を身に着けるためには、カットセミナーなどで正しい講習を受けることが大切です。
希望通りの仕上がり以上の仕上がりにすることによって、より満足のいくカットをすることができます。
また、カット時間の短縮も出来るので、お店の回転率をアップさせることも出来ます。上手に取り入れて、他のサロンとの差別化を図りましょう。

美容院がたくさんある中で、他の美容院との差別化を図ることはとても大切なことです。特にカット技術で差別化を図ることが出来れば、口コミなども広がるので、集客も期待できるでしょう。

ある協会が美容師のお悩みを解決

美容院を経営されている方で、なかなか集客率が上がらない、お客様の満足度を更に上げたい、他店と差別化を図りたい、等お悩みではありませんか。ステップボーンカットを習得することで、そのお悩みが解決するかもしれません。

ステップボーンカットとはいったい何

ステップボーンカットとは、小顔、似合わせ、西洋人の立体的な骨格を作り出す新しいカット方法です。
このカット法の特徴としては、デザイン性の幅が広く、多くのお客様が望まれる小顔効果が得やすい、またナチュラルな仕上がりで手入れがしやすい等があげられます。
しかし、カット方法は特殊であるためカットスクール等で習得しなければいけません。
日本小顔補正立体協会が運営しているカットスクール、ステップボーンアカデミーでは、カット実技講習や理論講習を行い、更に厳しい試験等を終えることで認定スタイリストの資格を得ることができます。
こちらでは、体験セミナーも行っており実際の講習の雰囲気を格安で体感することができます。
今の美容院に何か足りない、プラスのものが欲しいとお考えの方一度体験セミナーを受けてみてはいかがでしょうか。

ステップボーンカットが新しい風を起こしてくれます。お客様の希望を叶えることができる新しい技術を習得されてみてはいかがですか。お客様も美容院スタッフも笑顔になる技術です。