カット講習やカット教育に対するアドバイス

美容師がお客様に可愛らしい小顔ヘアを提供し、顧客単価アップと時短を可能にするテクニックとして、ステップボーンカットが注目されています。そのためにステップボーンカットの認定講師から講習を受け、身に着けたテクニックを実践することが大切です。

カット講習やカット教育で得た知識は大事
ステップボーンカットは小顔を形成させるためには必要なテクニックであり、既存の内容へ深く関与していく事柄が増えています。伝統あるメイクの技法を知ることにより、だれでもきれいな顔立ちを実現させることとなります。また日本人が好きなタイプを実現させることになれば、評判を呼びカット講習へ関心を示す人を増やす取り組みが出ていきます。基礎的な知識を早い段階で得ることになれば、充実した時間を過ごせる要素が完成し、最適なサービスを実行に移すチャンスも舞い込みます。できる限りの内容をフォローすることが大事であるため、さまざまなシチュエーションに応じた方針を見ておくことも必要です。カットひとつで人の第一印象が大きく違っていくこととなり、現場では常に厳しい訓練が実行されています。

ステップボーンカットは若い女の子に大人気のアイテムとなり、各メイク室では評判の内容になりつつあります。基本から教わることができる内容を最初に知っておくことで、きれいに自分に出会えます。

評判の高いカットスクールのカット技法

現代社会では、背が高く痩せて小顔の可愛らしい感じが好まれ、女性はそうなりたいと憧れるでしょう。ステップボーンカットは世界初特許のヘアカット技法で、評判が高く国内外で注目されています。

ステップボーンカット
ステップボーンカットをカットスクールで学んでいる人は大勢います。ステップボーンカットは日本人の女性の平面的な骨格を、カットのみで立体的な西洋人のような鼻の高い引き締まった印象を見る人に印象づけるカット技法です。軽い髪質の質感に仕上がり、若々しく西洋人のような可愛らしい雰囲気と同時に知性的な女性の魅力を演出できます。この評判の高いカットスクールのカット技法は、自由なデザインのカットのヘアスタイルができあがり、流行の先端のカット技法ともいえます。カットスクールでステップボーンカットを学び、美容室の集客力がアップした事例は、口コミで広がっています。評判の良い美容サロンや美容師さんのカットの技術力を示すカット技法となっています。髪が傷まず髪にやさしい技法は、手入れが簡単です。

カットスクールは、世界初の特許を取得したカット技法を世界の女性に広げるためのカットセミナーを開いています。小顔効果やナチュラルな雰囲気、可愛らしい印象が高い評価になっています。

美容業界でうわさの技術を付けるカットスクール

サロンにとって近隣店舗との差別化を図ることは重要なことであり、新規の顧客の開拓にも繋がります。お客様の支持を得られるカットをしたいものの、スピードも落としたくないと考えるところですが、それを実現する手助けになるかもしれません。

うわさのステップボーンカットって何?
ステップボーンカットとは、ひとりひとり異なる骨格の状態を見極めカットのみで骨格矯正されたかのような小顔ヘアスタイルを提供するカット技術です。現在のヘアスタイルは西洋から入った文化であり、日本人に対して作られたものではありません。日本人の頭の骨格は西洋人に比べ前後に短く、後頭部の膨らみがありません。この問題を解決するため、髪を複数のブロックに分け、タイトな部分とボリュームを付ける部分を順番に乗せていく形のカットを開発しました。
ステップボーンカットを導入することで他店との差別化が可能ですし、従来のカットとは別のコースにすることで単価の向上に繋がります。シャンプー後に2回に分けていたカットを一度で行うことができる、スピードアップにも適した技術ですので、回転率も上がるでしょう。
小顔補正立体カットアカデミーでは、日本各地で体感セミナーを行っています。そこで多くの美容師さんがカットを知り、その後カットスクールとして基礎コース、テクニックコース、マスターコースと進んで行きます。マスターコースの修了でSBC認定のサロンとなります。

自店の売り上げを上げるブランディング戦略として、ステップボーンカットを取り入れることは効果をもたらすでしょう。カットスクールでさらに技術に磨きをかけようと思う美容師さんに受講をおすすめします。

クチコミで話題となっているカットスクール

ステップボーンカットは日本人の骨格を綺麗に見せることができるカット方法で話題となっています。ステップボーンカットは認定資格が必要でカットスクールによってそのカットがどのようなものか習得することができます。

ステップボーンカットによるサロンの効果
このカットは髪のボリューム調整を自由自在に行うことができ通常のカットと違い日本人にあったスタイルに仕上げることができ、立体的はフェイスラインに仕上げることができます。これまで通常のカットで長さや量を調整していたものから、髪の各セクションの角度と長さを変え、ボリューム調整ができるようになるためこれまでにないデザインに仕上げられます。顔を小さく見せることができ、軽くナチュラルな仕上がり、スタイリングなど手入れも簡単にすることができるのです。
その結果他のサロンと差別化を図ることができ、集客力をアップすることができるようになります。クチコミも増えてリピート率もアップします。これまでなかなか人材を育てることができないといった悩みも技術マニュアルによる教育ができスタッフのレベルアップを行うことができます。

ステップボーンカット認定資格をうけるため、認定スタイリストのキャリアアップとして4つのコースがあります。技術レッスンや検定が必要となるためカットスクールで習得することから始めます。