認定スタリスト育成のためのアカデミー

世界初の特許技法である小顔補正立体カット、ステップボーンカットの技術を学び、認定スタイリストとしてキャリアアップのための4ステップのコースを用意、人材育成や技術力向上を目指す美容師のためのアカデミーです。

日本人に似合う髪型を実現するカット技法

ステップボーンカットとは現在、美容院でポピュラーとなっているようなレザーや削ぎを入れず、東洋人の骨格の形を分析し、髪の毛をブロック分けしてカット、立体感を出し小顔効果をだす骨格矯正カット技法です。その人の髪のクセを生かしながら、日本人に多いと言われる後頭部の絶壁、その後頭部にはボリュームを、逆に顔まわりやバックサイドはタイトに仕上げ、スタイリングしなくともヘアスタイルがきまる髪型を作ります。そのために必要なカット講習を受け、理論の講習、検定を経て認定スタイリストの資格を取得することができます。さらに上を目指す人のために4段階のコースでデザイン力をアップするためのカット講習、応用テクニック、プレゼンテーションスキルを磨きます。最終的には講師として活躍できるまでのキャリアアップが望めます。

ステップボーンカットは個人個人の髪質、骨格、頭の形という特徴をとらえ理論的観点から生みだされたカット技法。日本人にとって理想的なヘアスタイルを作り上げることができる、まさにオーダーメードのカット技法なのです。