カットセミナーに参加して本当の小顔ヘアを手に入れる

顔を小さく見せたくて小顔ヘアをしてみてもあまり効果が無かったり、似合わなかったりして困っていませんか。それは頭の骨格を意識せずにカットしているのが原因です。小顔に見せるには日本人特有の骨格に合わせたカットをしないといけません。

骨格を意識するカット技法
西洋人に比べて日本人の頭は丸くて、顔も平面的なのでどうしても顔が大きく見えやすいのです。それなのに西洋人と同じようなカットをしても似合いません。なので顔を小さく見せたいのなら、日本人の骨格に合わせたカットをする必要があります。
そこで誕生したのがステップボーンカットです。これはブロックごとにアンダーからレイヤーやグラデーションを重ねるようにして行く技法で、タイトとボリュームを組み合わせて西洋人のような骨格に見えるようにします。
ステップボーンカットは日本小顔補正立体カット協会が運営する「SBCアカデミー」の認定資格です。なので資格を得るには「SBCアカデミー」のカットセミナーを受けて技術レッスンや理論講習を受け、検定になどに合格する必要があります。つまりステップボーンカットの認定スタイリストになるということは、高い技術と経験を持っている証でもあります。

小顔に見せるにはちゃんと骨格まで理解したうえでそれにあったカットをする必要があります。「SBCアカデミー」ではステップボーンカットを体感できるカットセミナーを全国で開催しているので、気になる人はセミナーに参加してみてはいかがでしょうか。