ステップボーンカットのカットカリキュラムを生かすカットセミナー

現在の日本の美容業界は、世代交代の時期を迎えつつあります。新たな時代を切り開くことができるかどうかの、岐路に立たされているとも言われます。これまでの技術の高さと経験の蓄積を生かしながら、いかに21世紀にふさわしい新しい美容のあり方に、発展させられるかが課題です

立体的な小顔に見せてくれるカット技法
ステップボーンカットのカットカリキュラムを活用して行われるカットセミナーは、日本人の骨格を意識して行われるカット技法を学べるセミナーです。
東洋人である日本人には、西洋人と同じカットの髪型が似合いません。骨格に違いがあるからです。ステップボーンカットは、ブロックごとに、アンダーから順序よく、レイヤー、またはグラデーションを乗せていく感覚で作るカットの技法です。レザーも削ぎも入れることがなく、このため、軽い仕上がりになります。
また、削ぎなどを入れないため、髪も傷まず、バサバサとした印象にもならずに、美しい質感の髪型に仕上がります。タイトとボリュームを組み合わせることで、顔を立体的な小顔に見せ、全体的に引き締まった印象です。髪型が変化することで、すらりとスッキリしたスタイルに見せることも可能です。ステップボーンカットのカットセミナーでは、こんな理想的な新しいカット技法を学ぶことができます。

ステップボーンカットのカットカリキュラムを最大限に活用したカットセミナーでは、日本人の骨格を考えた、顔を立体的に、小顔に見せることが可能なカット技法を学ぶことができます。また、このカットは、身体全体までも、スッキリと、引き締まった印象に見せることができるカット技法です。