小顔になれると評判のカットセミナー

いろいろな髪型を試してみても、顔が大きくてどれもしっくりこないのは骨格が原因です。日本人は骨格が平面的なので顔が大きく見て、ただカットしただけではなかなか似合うヘアスタイルにはなりません。だから似合うヘアスタイルにするには骨格を意識しないといけません。

骨格を意識したカット
骨格を意識したヘアカットの技法がステップボーンカットです。これはブロックごとにタイトにするところとボリュームを出すところを組み合わせることで平面的な日本人の骨格を、立体感のある西洋人的な骨格に見せることができる技法です。西洋人の骨格は立体的なので引き締まって見えますし、どのような髪型でも似合うのです。
このステップボーンカットは認定資格で誰もが簡単に使えるものではありません。この資格を得るには小顔補正立体カット協会が運営する「SBCアカデミー」のカットセミナーで長期間をかけて技術レッスンや理論講習、そして厳しい検定に合格した人だけが認定スタイリストになれます。
つまり認定スタイリストになれたということは、それだけ高い技術と経験を積んだことの証ともいえます。

世界初の特許技術でもあるステップボーンカットは骨格を意識することで、小顔になれたり、自分に似合うヘアスタイルにすることができると評判です。「SBCアカデミー」ではそんなステップボーンカットを体感できるカットセミナーを全国で行っています。もし興味のある人は一度参加してみてはいかがでしょうか。