カット技術の認定資格取得でレベルアップ

ほとんどの人は、スタイリングしやすいカットを希望しています。美容院から帰ってきて、自宅でシャンプー後にブローしても再現できません。原因は髪質の問題ではありません。

ステップボーンカットができること

ステップボーンカットでは立体的なスタイルをつくることが出来ます。日本人の骨格は平面的に見えがちです。それにより頭部がより大きい印象を与えてしまいます。カットスクールでステップボーンカットを身につけることで、立体的なおかつ一人一人に合ったカットができるようになります。再現も可能で、誰でも楽にスタイリングできます。スタイリストにとっても顧客にとっても楽になることでしょう。当然ながらパーマヘアーであっても、土台のカットがしっかりしているためより美しいウェーブがだせます。カットスクールの生徒の中には、これまでの常識とされていた技法とかけ離れてことに驚きを隠せない人もいます。同じハサミとコームでこれまでとは違う世界を創り出せることは、スタイリストにとっての醍醐味と言えるでしょう。

ほとんどの技術者にとって、一番最初に学んだ方法で行います。新しい技法を取り入れることは簡単ではありませんが学ぶ価値はあります。ステップボーンカットは決して美容業界の常識と相反するものではありません。