セミナーレポート
百合口医学博士からのメッセージです^_^

写真

抜いたら増える白髪?   

百合口医学博士からのメッセージです^_^

花粉が激しい季節ですが、どう対策されていますか?

マスクをする、薬を飲む、花粉ガードスプレー等色々ありますが、

自分にあったものを選ぶことが大事ですね。

髪のケアついても同じで、人と同じではなく、

自分にあったメインテナンス法を見付けることが最善の方法です。

最近話題のグレイヘアー、染める、抜く、放置、

あなたはどうされていますか。

染めるとなると、年齢、量によっては毎月のこととなり大変ですね。

若くて白髪の量が少ないうちは抜いている人も多いでしょう。

こんな話、

誰でも聞いたことがあるのではないのでしょうか。

「白髪を抜くと増える」

もし本当なら、

毛の少ない人は白髪を抜けばいいし、早く白髪になりたい人も

抜いて増やしたらいいのかも。

この文章にはカラクリがあります。

白髪を抜くと、なにが増えるのか、

何本抜くと増えるのか、どうして増えるのか。

何も定義されていないのです。

真実はこうです。

抜くほど白髪が気になる人は、一度に何本も抜きます。

それも自分の見える範囲のみ。

人の頭髪の80%は成長期です、

ということは

次回生えてくる白髪も抜いた本数だけ

同時に生えてくるということで、

一気に白髪が増えたように見えるのです。

もう一つ、気になり出した年齢があります。

これは個人差がありますが、

気になり出したら白髪になる速度が

早まっているということです。

抜いた髪が再生するまでにはある程度の時間が必要で、

その頃には抜いた周りの黒髪の中にも

白髪になるものがあるということです。

こうして抜いたら増えるように見えるのです。

一般的には上記の様なことなのですが、例外もあります。

若い頃、

染めなくてはいけないくらい白髪が多い友人はいませんでしたか?

先天的に(遺伝)白髪の多い人がいます。

大体30歳前後で白髪の方が多くなり、

壮年期には全頭白髪になってしまします。

このスピードなら、抜いたら増える様に見えます。

この方達は相当に苦労されています。

学生時代は毛染め禁止で、いじめられたこともあるでしょう。

染めることができても肌への刺激、髪のダメージもあるでしょう。

ある程度増えると色の選択も狭くなってくると思います。

こんなこともあります。

「綺麗な白髪でいいね」

本当にそうでしょうか?

彼らの長年の苦労がわかっていれば・・・?

白髪についてもう一つの都市伝説

「強いストレスで、一晩で真っ白に」

そんなことはあり得ません。

一度生えた髪は、紫外線、薬物等によるゆっくりとした退色はありますが、

ストレスによって毛先の色は変えられません、

それも全頭ですから。

一例として、昔ドイツの女囚が死刑宣告を受けて、

収監された日から全頭白髪になったという報告はあります。

半年後くらいの写真を見ましたが、毛先が暗い見事に2トーンでした。

この様に白髪には多くの話しがあります、、、

そのくらい皆さん気にしているとうことですね。

現在は、いろいろなヘアケア商品があり、

グレイカラーも充実しているので、自分にあったカラーリングを

探して見てはどうでしょうか、男性も含め、

手入れされたソルトアンドペッパー(胡麻塩)もいいかもです。

勿論、SBCP全ラインナップ、白髪、カラーリング対策されております。

使用法、商品のお問い合わせはステップ ボーン カット お薦めサロンまたは下記URLまでお気軽にどうぞ。

https://www.sbcp.jp/store

商品のご質問

発注に関するお問い合わせは

柴まで

shiba@stepbonecut.com

 

特許証

STEP BONE CUT ©は 顧問医学博士 によるエビデンス取得・研究を行っています。

資料請求