L

【東京】店販マイスターセミナー

◆ 概要

商品販売力は一生の宝!
売れる秘密をテニスつ販促セミナー開催決定!

 

顧問医学博士 百合田稔氏による内容成分や効果など、すべてがわかる口座をはじめ、認定講師によるSTEP BONE CUT PRODUCTS 販売の成功体験や共有を行います。
単なる一方的なセミナーではなく、ディスカッションやロールプレイングなど実践型のセミナーで、みなさまのモチベーションやスキル、即戦力をアップ。
カット料金にわる単価アップのみならず、店販力アップによる、さらなる単価や生産性のアップを目指します!

 

① 受講後すぐに役立つ実践的な内容です!
② 商品の理解を深めることにより、自然とおすすめてたくなる!
③ 実例が豊かなので、明日から使える!
④ それぞれの個性を生かすロープレで販売スキルアップ!
⑤ 販売脳が覚醒し、売れるヒントが見つかる!


◆ 開催日時

2019年5月28日(火) 10:00〜17:00


◆ 開催場所

ログズビルスタジオ(株式会社ニューカネノ)

東京都中央区日本橋横山町7-14 ログズビル5階

TEL:078-333-6765


◆ 対象

STEP BONE CUT(小顔補正立体カット)認定スタイリスト


◆ 受講料

¥2,700(税込)

> 特定商取引法に基づく表記


お申込みはこちら

講師

SAYURI

Hairdresser / Hair Make-Up Artist / Photographer / 特許技術ステップボーンカット考案創始者 / LFCA 日本小顔補正立体カット協会代表理事 / 株式会社 TICK-TOCK 代表

6店舗のヘアサロンを展開する TICK-TOCK 代表。 経営者とクリエイターという一見、両極端に見える2つの側面を持つ経歴の中で、切磋琢磨して培ったクリエイティブな経営発想。 経営も美しいクリエイションと捉えている。
その実績は美容業界誌の掲載において枚挙にいとまがない。 そして異業種ビジネス界の注目も集めている。 SAYURI はいつも正直に未来に立って思考し、デザインし続ける。

OGU

現 TICK-TOCK 副社長。神戸エリア統括マネージャー、 TICK-TOCK Torwest 店の店長兼任。
幅広い客層に安定した技術を提供するスタイリストとして活躍し、テクニカル部門の統括指導教育にもあたっている。

他店で5年経験した後、2003年に TICK-TOCK 入社。中途でありながら、いちはやく TICK-TOCK 独自のカット技術ステップボーンカットの技術を習得し、デビュー前の集客目標を達成した。

ステップボーンカット専用シザーの開発にも参画し、STEP BONE CUT を考案した SAYURI 本人に「私よりも STEP BONE CUT を深く理解し、確かな技術を表現できる美容師がいるとするならば、それは OGU かも知れない」と言わしめる実力の持ち主。
STEP BONE CUT ACADEMY の教育カリキュラム監修にも深く関与している。

個性的なクリエイター集団である TICK-TOCK メンバーをまとめあげる温厚な人柄は、顧客のみならずスタッフの信頼も厚い。
そして、他店での経験があるからこそ「わからない人の気持ちがわかる」包容力が、彼の講師としての魅力に深みを与えている。

竹内克仁

2003年TICK-TOCK入社。現TICK-TOCK副社長。

京大を目指し二浪したにもかかわらず、美容師の仕事に魅力を感じ、進路を美容学校へと大変換した変わり種。
その数字を読み解く優れた分析能力はすぐに頭角を現し、Paradime店の店長に就任するや、店舗売上で常に前年比を更新し続け、グループNo.1サロンへと導く。

最大の武器は部下育成能力。スタイリストデビュー月に目標を達成する100万スタイリストを9名輩出するなど、同店では彼の手腕により1年目スタイリストがベテランスタイリストの様に輝きを放っている。

関西屈指のマネージメント能力を持った彼の理論的で親しみやすく誰にでもわかりやすい語り口はアカデミーにも発揮されている。

KANEKO

TICK-TOCK社内においてのステップボーンカットの教育カリキュラムが完成した2002年TICK-TOCK入社。

オリジナル技術のすべてを純正教育されたKANEKO!は、記念すべきSBC第一号スタイリストとしてデビュー。
2009年、NY に渡り TICK-TOCK代表SAYURIの PHOTO 作品制作に関わる。その後NY 現地にてサロンワークの経験を積み帰国。
2010年、TICK-TOCKクリエイティブ・ディレクターに就任。

各種撮影活動だけでなく、毎年入場制限がかかるほどの動員を誇る名物イベント企画など、TICK-TOCKのクリエイティブ活動の中心的役割を担っている。

かつてTICK-TOCKのフォト作品は全てSAYURIが撮影していたが、現在はそれをKANEKO!が受け継ぎ、TICK-TOCKクリエイティブチームへと繫げている。

ハードな見た目とはギャップのある純粋で誠実な人柄を持ち、SAYURIは自らのクリエイティビティを受け継ぎ昇華する役割はKANEKO!にしかできないと全幅の信頼を寄せている。KANEKO!本人もそれを自らのミッションとしてとらえ、SBCアカデミーにおいては抜群のプレゼンテーション能力を発揮し、美容師が真のクリエイティビティに目覚める喜びに常に寄り添いサポートする。

財田知佳

2002年、TICK-TOCK 入社。TICK-TOCK Paradime 店の店長とブライダル部門の統括プロデューサーを兼任。
出会う人すべてに幸福感と安心感を与える明るい笑顔がトレードマークで、TICK-TOCK 髄一のムードメイカー。

ライフスタイルの変化に合わせて就業スタイルを選べる「バランスコース」での勤務経験で後輩に手本を示し、女性スタッフがいつまでも職場で輝ける環境づくりに大きく貢献。
STEP BONE CUT だからこそ表現できるナチュラルで柔らかなスタイルをお客様に提供し、確かな技術と共に心のこもった接客で幅広い年代の顧客の信頼を集め、スタイリストとしての人気は不動のものとなる。
その後、再びフル出勤の就業にスタイルをシフトした途端、技術・店販ともに大きく売上を伸ばし、名実ともに TICK-TOCK のトップスタイリストとなり、着実に重ねたキャリアと実力を力強く証明した。

いつもチームの成長のサポートに生きることをミッションとし、他者の立場を深く思いやる感受性を活かし、顧客満足を高める技術・サービスの向上やスタッフ育成など居心地の良い雰囲気や空間を創造する取り組みに高い能力を発揮し続けている。

堤好司

2005年、TICK-TOCK 入社。女の子なら誰でも憧れるキュートなヘアデザインを得意とし、数多くの雑誌媒体のヘアカタログ撮影を担当。顧客には関西の人気ブロガーや読者モデルが名を連ねる。その顧客たちとのつながりのなかで神戸ファッションウィーク期間に「読モ×TICK-TOCK」のフリマイベントを企画。平日のたった3時間の開催に450人が集まるという現象を巻き起こした。

仕事の上では「最短で最高の結果を残す」ことを信条に、販促企画アイデアを形にし、粘り強く継続する実行力は社内随一。幹部としてマーケティング部長も務めている。その高い実行力が SAYURI に認められ、2014年、関西タウンカルチャーの中心地、大阪アメリカ村にある TICK-TOCK Model 店の店長に就任。STEP BONE CUT サロンの成功モデルとなるべく邁進し、その成功事例を講師活動で分かち合うことを目指している。

 

受賞歴
2007年 RequestQJ の表紙を飾る
2012年 ASIA BEAUTY CONGRESS フォトコンテスト 最終ノミネート
2013年 次世代スタイリスト育成プロジェクトNEXT レディースカット部門グランプリ

今田瞬

hair&make BROOCH

1980年1月24日生まれ。香川県で1店舗を経営。
いち早くステップボーンカットを習得し、幅広い年齢層に安定した技術を提供するスタイリストとして活躍。
セミナーでトップ成績で通過後、全国初のステップボーンカット認定講師となる。

早川進

名古屋市内外でサロン4店舗を経営。

Toni&guyの故雑賀氏に師事しtigiデイレクターになる。
メーカー、ディーラー、専門学校等にてセミナーを担当する。

雑誌取材、撮影、コンテスト審査員、TV、ヘアーショー等に出演。ヘアーアカデミーを主宰しアカデミー活動をする。

イギリス、マルタ島にてヨーロピアンスタンダード及びベリファイアーの研修を受ける。イギリスを拠点とするhabia japanに所属しアセッサー及びベリファイアーとして活動をする。ABA(アジアンビューティーアソシエーション)に理事として参加する。

昨年はフィンランドにてショー及び現地美容学校及びサロンにてエディケーションを行う。

神谷幸代

2006年にSKoriginalを設立。

「人はもともと美しい」「365日の美」をコンセプトに岐阜県可児・名古屋を拠点としてサロンワークを行う。

オリジナルのトータルビューティー理論を持ち、自らの体験からメニューを構築。

常に美容のアンテナとなり、美容室の枠を超えた「美」を提供し続けている。

キャッチコピー「愛と美と健康」

山岡正明

美容師としては珍しく、多くの経歴の持ち主で、大手家電メーカーのビジネスマンから、美容師に転身しその後、数店舗で店長経験を経て、美容ディーラーマネージャー、人事コンサルティングとあらゆる方向から美容業界を研究し、ノウハウを構築。

現在は、都内美容室経営・某化粧品メーカー代理店・居抜き物件マッチング・店舗開業閉店支援・コンサルティング・事業コーディネーター、そしてステップボーンカット認定講師をメインとする技術講師としても全国で活躍。

全ての社員の夢を叶える戦わない多角化経営の確立と日本の技術輸出による世界発展を目指している。

山口直美

福岡県出身
2005年、ロンドンのヴィダル・サスーン・アカデミーでカットを学ぶ。
2013年、ステップボーンカットと出会い、牛尾早百合に師事。
SBC認定講師 第1号となる。
現在、福岡市内でメンズサロン「Hair & Make YAMAGUCHI toushel」、女性専用美容室「toushel」でチーフを務める。
理容と美容のダブルライセンスを持ち、明るく楽しくポジティブになれるセミナーは
地元九州でも好評を博している。

清水雅誉

MIEUX POUR MA CHERE 代表 清水 雅誉
徳島県内で大型サロンの店長を経て、2009年独立。
宣伝広告一切なしで、口コミだけで瞬く間に人気サロンに成長させる。
2014年、スタッフが疲労しない、整った雇用形態を生み出すことが可能なステップボーンカットのシステムと、自身の経営理念とが合致し、拡張移転を決意。
徳島県初のステップボーンカット専門店、MIEUX POUR MA CHEREを立ち上げる。
現在、同地域サロンの2倍以上の客単価を誇り、安定した雇用を生み出す人気サロンとなり、注目を集め続けている。

山村一志

1969年、山口県周南市出身。2011年D1ファイナリスト。2011・13・14年2年連続3回JHAノミネート。2013年ミシマD2フォト森川丈二賞、資生堂フォトノミネート。2013・14年ABCフォト2年連続グランプリ。2014年「月刊IZANAGI」長期連載。SHINBIYO、HAIR MODE他雑誌掲載多数。アメリカ「Modern Salon Magazine」2014年9月号表紙作品抜擢。LFCA認定講師。

AG

1973年、北海道札幌市生まれ。 有限会社 ROOTS 代表。 STEP BONE CUT 講師/北海道エリアディレクター。

高校在学中にダンス甲子園に出場。 ダンススクールを開催した経験から、表現する楽しさや教える楽しさに魅了され美容師になる。
入社3年で100万円スタイリスト達成。 神戸・札幌・上海コレクションに参加。 26歳で店長になり、地域最高額230万達成。 30歳で独立し、有限会社 ROOTS 設立。 1店舗で年商8000万達成。
海外展開で労働ビザなどにより断念、カフェ経営を知人に売却。

その後、スタッフのキャリアプランが思うようにいかず、多数の離職者を出してしまうなどの経験から経営を学び直し、「編集工学」「フューチャーマッピング」「STEP BONE CUT 小顔補正立体カット講師」「幸せサロン講師コンサル養成講座」を取得。

13年間の成功事例や失敗事例を元に、スタッフが安心して働ける労働環境を整え、 個人に沿ったキャリアプランを構築し、サロンで必要なすべてのノウハウの仕組み化に成功。
リピート率90%、客単価15000円、スタイリストデビュー期間短縮達成。
更に全スタッフが特許認定資格者ビューティーコーディネーター資格者になり、講師化を目指す。
2016年には中学校からの講演オファーや個別臨店コンサルの依頼を受け、2017年に年間30本セミナー講師を務める。

富永 賢直

小林 竜太

TICK-TOCK Airline 店店長兼/TICK-TOCK MORGAN 3店舗統括マネージャー。
ステップボーンカットを武器にスタイリストデビュー2年で売上450万円を達成。
自社の商品販売リーダーとしても全社の店販売上をそれまでの3倍のひと月1500万円にまで引き上げる。
また若手スタイリストが働くTICK-TOCK MORGAN の統括マネージャーとして、10名以上の100万スタイリストを輩出。
現在は若手スタイリストの育成と TICK-TOCK Airline の店長としてステップボーンカットの魅力を世に広める活動をしている。
・2013年 アジアABCコンテスト メンズカット 最終ノミネート
・2015年 アジアABCコンテスト メンズカット プレッピー賞

百合口 稔 (顧問医学博士)

  • STEP BONE CUT の技術レベル保持のため、称号使用には認定制度を設けています。
  • STEP BONE CUT(登録第4967257号)は、日本・中国・香港・台湾・韓国にて当会が商標登録しております。
  • 小顔補正立体カット(登録第5481716号)および骨格補正立体カット(登録第5525846号)は、当会の登録商標です。
  • STEP BONE CUT は「ヘアカット方法」の日本特許を取得しています(特許第5191614号)。
  • STEP BONE CUT は国際特許を申請中です。無断で転用・転載・セミナー開催等の行為はご遠慮ください。
特許証

STEP BONE CUT ©は 顧問医学博士 によるエビデンス取得・研究を行っています。

資料請求