堤 好司

堤 好司

Koji Tsutsumi

2005年、TICK-TOCK入社。 女の子なら誰でも憧れるキュートなヘアデザインを得意とし、数多くの雑誌媒体のヘアカタログ撮影を担当。

顧客には女優、アイドル、人気ブロガーや読者モデルが名を連ねる。 その顧客たちとのつながりの中で、神戸ファッションウィーク期間に「読モ×TICK-TOCK」のフリマイベントを企画。 平日のたった3時間の開催に450人が集まるという現象を巻き起こす。

仕事の上では「最短で最高の結果を残す」ことを信条に、販促企画アイデアを形にし、粘り強く継続する実行力は社内随一。 幹部としてプレスも務めている。

その高い実行力が SAYURI に認められ、2014年、関西タウンカルチャーの中心地・大阪アメリカ村にある TICK-TOCK Model 店の店長に就任。
激戦区で、わずかオープン1年半で個人売上639万円を達成し、スタイリスト全員を1年で100万円スタイリストに引き上げる事に成功した。

STEP BONE CUT サロンの成功モデルとなるべく邁進し、その成功事例を講師活動で分かち合うことを目指している。

f

資料請求