美容師の社会的地位の向上を目指す

現在、美容師の平均年収は284万円と言われています。 サラリーマンの平均年収が420万円なので、美容師は一見華やかそうで、内実、まだまだその価値が社会に認められていない職種だとも言えます。
私たちは STEP BONE CUT で、こんな美容業界の現状を打破したいと考えています。

最近では STEP BONE CUT の料金が1万円以上の美容師・サロンも増え、自身の年収が1,000万円を超える美容師も誕生しています。 こういった事例が示すように、確かな技術、他とは圧倒的に違う技術をしっかりとお客様に提供することができれば、お客様はそれを認め、それに見合う金額を喜んで支払ってくださるのです。

つまり STEP BONE CUT は、まさに美容師の社会的地位を向上させる、美容師を経済的に豊かにすることができる技術なのです。

技術で日本を豊かに

STEP BONE CUT の勢いは留まることを知りません。 最近では中国・韓国・インドネシア・アメリカにも広がりをみせており、今や世界を魅了する技術となりつつあります。

私たちは、この革新的な特許技術で日本を豊かにできる可能性を感じています。 かつて「世界中の人たちがこぞってイギリスにヴィダル・サスーンを学びに行ったように、世界中の人たちが日本の STEP BONE CUT を学びに来る」
そんなムーブメントを私たちはつくり出したいと考えています。

もし、世界中の美容師たちが日本に STEP BONE CUT を学びに来ることになれば ──
もし、世界中の人たちがこのカット技術を体験するために来日することができれば、私たちは少子高齢化で悩む日本経済を豊かにする一端を担えるのではないかと考えております。

STEP BONE CUT で、すべての男女のライフスタイルを素敵に彩り幸せに、日本の美容師の社会的地位の向上を、そして日本を豊かに、それが私たちの想いです。

一般社団法人 日本小顔補正立体カット協会
代表理事 牛尾早百合

SAYURI USHIO
SAYURI USHIO

SAYURI

ヘアサロン TICK-TOCK 6店舗を経営。独自のカット技法 STEP BONE CUT を考案。 数々のコンテスト受賞歴を持ち、講演・技術講習会・美容業界誌への作品掲載など、常にヘアメイク界の第一線で活躍。 フォトグラファーとしての評価も高く、ヘアメイク写真、そして自ら紡ぎだす幻想的な散文を融合させた作品を発表。 その独特の世界観は“SAYURI WORLD”と呼ばれる。

経営者とクリエイターという2つの側面を持つ経歴の中で、切磋琢磨して培ったクリエイティブな経営発想は、ビジネス界も注目。 自分に一切の限界を与えず、自由でしなやかに輝く生き方は、美容師のみならず様々な分野の経営者や、多くの働く女性たちに勇気と希望を与え続けている。
近年、STEP BONE CUT でニューヨークに進出し、そのグローバルな活躍にも注目が集まっている。

詳しいプロフィールを見る

西洋人のような立体的な骨格をつくり、
より似合わせ小顔をつくる世界初の特許取得技術

骨格がきれいな西洋人は、自分でカットしても格好良く見えます。なぜなら、骨格矯正の必要がないからです。 骨格がきれいに見えると、どのようなデザインも素敵に見えます。
しかし、日本人の平面的な骨格の場合、ただカットするだけでヘアスタイルが似合うかと言えば、少し疑問が残ります。 西洋人のようなヘアスタイルを日本人に似合わせるためには、なによりも骨格矯正カットが大切なのです。

STEP BONE CUT(小顔補正立体カット)は、ブロックごとにフォルムを作り上げていくカット技法です。 レザーも削ぎも入れず、軽い質感に仕上がります。 平面的な骨格を立体的な小顔に見せ、鼻を高く引き締まった顔立ちにし、日本人に多い絶壁と言われる平面的な後頭部に出っ張りを持たせ、耳の後ろからうなじにかけてタイトに引き締めます。 骨格をきれいに見せることで、顔が小さく、首が長く見え、全体のバランスが良くなります。 また、削がずに髪が軽くなるので、髪が傷まずにバサバサしないキレイな質感に仕上がるとともに、髪が自由に揺れ動くのが特徴です。

洋服をつくるようにヘアをつくる
理解しやすいシンプルさ、デッサンと展開図により
迷いのないカットを実現!

建築には設計図、洋服には出山に合わせたパターンが不可欠なように、ヘアカットにはデザインと骨格に合わせた正しい展開図が必要です。

従来のカットは展開図通りにカットしても、その後、似合わせや毛先を馴染ませるために削ぎを入れる必要があります。 ですが、それには定義がなく、この美容師の感覚に頼るしかありません。 また、削ぎを入れることは、髪を痛める最大の原因ともなります。

STEP BONE CUT は洋服の生地をパターン通りに切るように髪をカットします。 それは傷む原因となる削ぎを入れないだけでなく、「レイヤーはあまり入れずに表面の長さを残し、後頭部にボリュームが欲しい」などといった、従来困難であるオーダーにも容易に対応ができます。 ボリュームを求めるところにのみ髪を重ねるというこの技法は、お客様からのあらゆる要望が実現可能となります。

STEP BONE CUT では、どんなスタイルでも展開図を描くことができます。 また、STEP BONE CUT の基本となる SWING CUT を習得していただくことにより、それらを正確な形にすることができます。

左:つながりにこだわらず、ブロックごとに積み重ねていきます。

リピート率90%!
STEP BONE CUT の脅威の効果

ボリュームコントロール自在

髪パネルを洋服のパターンのようにカットし、ブロックごとにしたから重ねる技術は、ボリュームダウンさせる位置を自在に設定することができます。

デザインの幅が広がる

骨格補整により、今まで似合わなかったヘアスタイルを自由に楽しむことができます。 また、髪を伸ばすように見せるかっとができ、鬱陶しさも解消されます。

持ちが良い

髪がたまる部分を見極めて隙間をつくっているため、カットラインの崩れが遅くなります。

くせ毛を生かせる

洋服のフレアーのように、髪と髪が生き生きと自由に動くように、隙間を考えてデザインするので、くせ毛のかたまった重さから解消されます。

小顔に見える

小顔に見えるのは髪のタイト&ボリュームの調整が容易だからです。 髪は顔の額縁であり、額縁を変えることにより顔の大きさを変えたり、痩せて見せたりすることもできます。

お手入れ簡単

展開図もとに正確にカットされているので、シャンプーしても形状記憶され、髪を乾かすだけ、もしくはスタイリング剤を塗布するだけで簡単にセットすることができます。

髪が揺れ動く

髪が揺れることを目的とした曲線を切る SWING CUT で STEP BONE CUT は構成されています。

トリートメント効果

カットの際に話題の天然成分「フルボ酸」配合の専用ローション(小顔ミスト)を使用するため、カットの度にしなやかな髪に導きます。

目指すは西洋人の骨格

STEP BONE CUT は感覚やニュアンスでなく、ブロックごとの目的に合わせてカットするので、
誰が切っても安定した仕上がりに!

STEP BONE CUT の特徴

軽くてボリューム感がある、毛先の厚みを残しながら、小さな頭と小顔を実現

カットだけで実現!
劇的ビフォーアフター

プロに愛される理由

1. 新規集客再来アップ

2. 客単価・生産性アップ

3. 人材育成スピードアップ

すべて体系化されており、とてもわかりやすいので、練習次第で容易に習得可能!

4. 新卒採用が容易に

5. NEW YORK 留学が実現可能!

NEW YORK 校

stepbonecut.com

ステップボーンカット差別化ポイント

STEP BONE CUT 専用シザー

STEP BONE CUT は今までにない斬新かつ繊細なカット技法です。 そのためシザーによる技術の誤差をなくし、STEP BONE CUT の完成度を高めるため、専用シザーを開発しました。

このシザーの特徴は従来のスライドカットとは異なり、髪へのダメージが少なく、髪が思う方向に動かせる STEP BONE CUT を実現できる点にあります。

専用シザーは STEP BONE CUT 独自のフォルムや質感、また髪が自由に揺れ動くデザインを100%実現させるためには欠かすことのできないアイテムです。

STEP BONE CUT 専用カットローション

レザーカットで表面を削いだり、セニングカットで間引いたりと、カットすればするほど髪は痛んでしまいます。

STEP BONE CUT は栄養成分の入った専用カットローションで髪をしっかり浸し、ウェットな状態で髪に負担を掛けず、削がずに切る技術です。 また専用ローションにはリフトアップ成分が含まれているので、カットの際に小顔効果も期待できます。

STEP BONE CUT は知識と技術、それを実現するための専用アイテムがあって、はじめて実現される他では真似のできない特殊な技術です。

スタイリスト認定制度(認定証の発行)

STEP BONE CUT(小顔補正立体カット)は特許取得技術です。 STEP BONE CUT は国から認可された高い品質の技術を維持するためにスタイリスト認定制度を設けています。

一般社団法人 日本小顔補正立体カット協会の運営する技術習得のためのスクール STEP BONE CUT ACADEMY において、既定の技術レッスンや理論講習を受講後、認定試験を通過し、協会の定める基準に達した方には、STEP BONE CUT の使用を許可する認定証が発行されます。

STEP BONE CUT 認定証

STEP BONE CUT の特許について

資料請求